仕事を知る

INTERVIEW社員紹介

Z
頼りにされる
分析のプロをめざして
品質保証(分析) Zさん 2018年入社
入社動機

私は学生時代に、フタロシアニン類を研究対象としていました。フタロシアニンをはじめとする機能性色素は、色を表現するだけではなく、ある波長の光だけを吸収したり透過させたりといった使われ方もしています。このことを知って、面白いなと興味を持ちました。もっと多くの色素を知って、触れてみたいと。それに働くなら、好きなことをしたい。そう思って色素に関する企業を探していたときに、山田化学工業の存在を知りました。会社案内の説明などを聞いて、とても魅力的だったので志望しました。

現在の仕事

入社時は開発課に配属され、そこで1年間経験を積んだのちに、今の分析グループに異動しました。私が所属している分析グループでは、種々の分析装置を用いた、純度分析や構造決定のための分析などの機器分析を行っています。分析対象は、原材料、中間物、製品に加えて、新規開発中の材料まで様々です。 分析グループに移ってからまだ間もなく、先輩のもとで一から学んでいる段階ですが、当初思っていた以上に色々なことをやらせてもらっています。何か分からないことがあれば先輩や上司に聞いて教わったりして知識と技術を身につけ、早く独り立ちできるよう経験を積みたいと思っています。

現在の仕事
仕事のやりがい・体験談

純度分析では、サンプルに含まれている各成分の量を適切に検出するため、それぞれの成分ピークが分離していなければなりません。そのための分析条件は新規案件については未知ですから、サンプルごとに適切な条件を考えて分析します。ねらい通りにピークが分離できていると嬉しさと同時に達成感もあります。いつか自分ひとりでできるようになったら、さらに分析が面白く、楽しく思えるのかなという期待感が、日々の仕事のモチベーションになっています。また、開発にいたときは入社間もないこともあってか、自分に与えられたテーマ以外の内容はあまり把握できていませんでした。今は、分析依頼として持ち込まれるサンプルから色々なテーマに触れられるので、知見が深まります。

仕事のやりがい・体験談
今後のビジョン

分析を依頼してくる人に寄り添える、分析のプロになりたいと思っています。具体的には依頼の背景や意図、知りたい情報を的確に汲み取り、適切な分析手法を用いて、その結果を伝えること。もちろん技術も大事だとは思いますが、それよりも依頼者が知りたい結果や求める情報を、きちんと調べられるようになりたい。私にとってお客様となる依頼者の意図や心の機微にも気を配れる、そんな分析のプロになりたいです。

今後のビジョン
山田化学工業の魅力

セミナーや講習会などで、知識やスキルを身に付けられる機会が多く与えられます。 当社の社員は私と年齢の離れた方々が多いのですが、みなさん分け隔てなく、気さくに接してくれる。そんな人の良さも魅力の一つです。

これから入社するみなさんへ

就職活動は、先が見えず不安になることも多いと思いますが、様々な企業を訪れたり、いろんな人に出会える機会はそうありません。その機会を楽しもうとすれば、就職活動もまったく違ったものに感じられるかもしれません。
また、学生のあいだは、興味のあることや気になることに、積極的に手を伸ばしてみてください。働き始めると、仕事に関連する事柄は追求しますが、それ以外のことに時間を割くのが難しくなりがちです。興味のあることをやれば自分の幅が広がり、これからの人生にも活かされるはずです。

休日の過ごし方

基本的にはインドア派で、家にいることが多く、ゲームをしたり、漫画を読んだりしています。ゲームは、もっぱらスポーツゲームやRPGです。休みの前の日は、夜遅くまでやっていることもあります。
水族館など癒やされスポットに出かけることもあります。水槽を見つつ何も考えない時間も、自分にとっては大事なのかもしれません。

休日の過ごし方

WORK FLOW OF THE DAYある⼀日の仕事の流れ